個人的なコミュニティをこれから作る、これから属する、既に作っている、既に属している、全ての人に対して言いたいこと。

どうもかずです!

今回はおふざけ要素は無いよ。ゆるしてね。

今回は割と個人的な意見も含みます。ご了承ください。

 

【前置き】

 

はてさて今回なんですがざっくり言うと自分が「全て野放しなチュウニズムチームを作ります」という冗談をツイートしたところ、全く知らない方から色々な批判を受けました。

 

まあ、その事自体はそのツイート内容もお世辞にも良いものとは言えないので不快だと感じてしまった人がいるのはこちらの非にあります。その節については申し訳ありませんでした。

該当ツイートはこちらに貼っておきますので、ご存じの無い方は笑い話程度に読んでもらえればと思います。

 

 

多分このツイートを見ても見なくてもこの後の話の内容は理解できるものになっているかと思いますので、興味の無い方は飛ばしていただいてもかまいません。

 

【本題】

 

さて、今回は何故そういった話題を前置きでしたかというと、今回で色々な人からの意見をいただきましたが、その中で自分の中で疑問が生じたことがあります。

自分のツイートの

f:id:kazunanda9:20160427031105j:plain

この部分に対して

 

「リーダーがメンバー同士の不祥事に干渉しないとか責任なさすぎるやろ」

「こんなメンバー同士の不祥事から目を背けてしまう責任の無いリーダーなんてやめろ」

 

という意見をいただきました。

自分は、はなっからそういうものを立ち上げる気もないなりに、疑問に思ったことがあります。

 

それは「なぜ、メンバー個人の言い争いにメンバーの責任ではなく、リーダーの責任を追及するのか」という点です。

 

まあそりゃ後半部分の「めんどくさいので」という点が荒れポイントになっているんだろうなと思いますし、仮にもチームの人が立ち上げることで言うような言葉ではありませんけど!!!

それを込みでもです。

今回、このツイートに対する反応は見える範囲で色々と読ませていただきました。

しかし、誰一人として、リーダーの責任が~という意見ばかりでした。

 

今一度ここで自分個人の本音を言わせてもらいます。

 

メンバー同士であろうと、その後のいざこざの処理に一番責任を持たなきゃいけないのはリーダーでも他でもない、当事者です。

 

チームメンバー個人で起こった出来事を同じチームだからといって他のメンバーやリーダーを巻き込んでどうこうするって前提で話をする方がおかしい話です。

そこにリーダーの責任なんてありゃしません。

 

チームメンバー同士の内戦が起こったのならば、リーダーやメンバーがどうとかではなく、一個人としての責任がそもそも第一に問われるべきなんです。

 

もし、リーダーとしての責任をそこに存在させるなら個人同士で済まなかったその時です。そこからのやり方はリーダー個人の力量になります。

第三者の視点としてその二人と話し合うのか、どうしようもなくなった二人を除名させるのか…各個人のやり方を決断する時こそがリーダーとしての使命です。

なので、極端な話、上のツイートのようにメンバー同士の不祥事はメンバー同士で解決するような注意書きは別にリーダーとしての判断ではありだと思っています。(その後のめんどくさい云々の下りは余計だから書いたら荒れるよ!自分みたいn

 

そして、今回の話はこういう争い事に限った話ではありません。

一定のコミュニティを継続させて、チームメンバーとやりとりをしていくうちに「メンバー同士でオフ会したい!」「ゲーム内で集まりたい!」「こういうことやってみたい!」というのはチーム内ではある話だと思います。

 

ここで具体的な例をあげましょう。

 

「オフ会がしたい!」とチームメンバーから提案されて、各個人で話し合いになります。

しかし参加するメンバーにはそれぞれ、成人、未成人と年齢層が幅広く存在していました。

そして、オフ会当日、未成年が成人の流れに連れるように未成年飲酒をしていたり、帰りを極端に遅くさせてしまったりといったトラブルが発生しました。

 

こうなってしまった場合でも、ここにリーダーとしての責任は発生しません。

例え、当事者にリーダーが混じっていても発生するのは当事者個人としての責任や問題になります。

 

そこからチームの事についてどうなっていくのかという方針を決断するのがリーダーとしての責任になります。

 

少しややこしい話ではありますが、簡単にリーダーの責任と個人の責任についてざっくりまとめると、

 

個人コミュニティのリーダーとしての責任は「いかにチームとしての基盤を作り上げ、存続できるか」というところに関わってくることです。

 

逆に言えばそれ以外は個人の責任です。

何かのトラブルがあっても無関係の他人をそこに巻き込ませるのはどんな事情であってもお門違いです。

 

(※ちなみにリーダーがやらかした場合はたいていこの二つの責任を同時に持たなければなりません。)

 

つまるところ、こういう個人的なコミュニテイにおける、リーダーとメンバーの違いなんて、チームを作ったか作ってないかの差なんです。

何を当たり前の事を、と思うかもしれません。

ですが一部の意見を見る限り、どうにもそのことが失念しているように思いましたのでこんな長ったらしい文章を書かせていただきました。

 

【つまり何が言いたいかと言うと】

 

コミュニテイのメンバーとして加入するなら、まず個人の責任を持って楽しむこと!

なんでもかんでも不祥事にリーダーや他のメンバーを巻き込ませないこと!

そしてリーダーがメンバーの不祥事を解決したいと思うなら、リーダーとして、個人として、両方の責任を持って動くこと!

個人のコミュニティはリーダーだけでなくメンバーも込で出来上がるものです!

リーダーとして、メンバーとして存在するのであればそのことはきっちり理解するべき!!

 

だからリーダーがメンバー個人の不祥事に手を出すことを前提にするのはお門違いだと自分は思うよ。うん。