読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある金髪幼女がskytreeの制作メンバーになってHachiHachiを変えるとしたら。

 

タイトル通りだよ!

とある音ゲーのイベントでついに耐えきれず愚痴っちゃった勢いでこんな記事が出来ましたかずです。

こうなればいいなーと書いていきます。

 

あとこの記事は内容が内容なので、ハチハチというスマホ音ゲーを知ってる人向けです。許してね。

 

Q.そもそも何故こんな記事を?

 

A.好きなゲームだからです。

 

ということで本編はっじまるよー。

 

【ここからほんへ】 

 

とあるところに金髪幼女がいました。

 

そんな金髪幼女(以下:金)はひょんなことからSkytreeの一員となり、ハチハチについて意見出来る機会を設けてもらったのだ!

 

金「今のハチハチはダメだと思います。そこで変更案を持ってきました!」

えrい人「ん?見せてくれるかな?」

 

そこには以下の事が書かれていました。

 

・アリーナを、過去のイベント曲の救済枠へ。

・楽曲購入システムの変更。

・イベントについての変更。

 

えrい人「…えっと、どういうことかな?」

金「まず、アリーナについてですね。」

 

金髪幼女の主張はこうだった。

 

現状、アリーナ楽曲は単体で購入も出来ちゃう仕様であることを考えると、アリーナ楽曲の報酬はもはや3勝どころか1勝で手に入れる仕様でもいいくらいとのこと。

 

金「でもね、それじゃみんなアリーナに参戦してくれなくなるから、1勝するごとに、『アリーナディスク』を1枚プレゼントするの!」

えrい人「あ、アリーナディスク?」

 

曰く、アリーナディスクというのは通常のガチャとは別に過去のイベントで手に入る楽曲が手に入るようになる『アリーナガチャ』を一枚につき一回、回す事が出来るチケットというものだそうだ。

確率については既存の常設されてるガチャと同じで、もちろん必ずイベント曲が手に入るわけではないのだが、実装するだけでもかなり変わってくるとのこと。

 

金「んーでも、これだけじゃマッチングした時に高いスコアを出したても負けちゃう時やあまり勝てない人たちが困っちゃう…そうだ!その場でフルコンボを達成したら勝敗に問わず一枚、3戦するごとに一枚もらえるようにしよう!」

えrい人「ええええええぇ…」

 

えrい人「ま、まあそれはさておき次のこれはなんだい?」

金「えーとね、これはね。購入できる曲が1曲240円は馬鹿だよ!!!!だから根本的に変えるの!!!」

えrい人「…ええと、つまり?」

金「一曲100コイン!」

えrい人「まさかのコイン制!?!?!?」

 

アリーナの仕様変更を考えると妥当だよ!えっへん!と無い胸を張りながらどや顔する金髪幼女にえrい人はうなだれるのでした。

 

金「あ、そうだ。アリーナの仕様変更で思い出したけど、通常の楽曲ガチャもせめて一回100コインにするべきだよね!そうしよう!」

えrい人「頭痛くなってきた…。」

 

金「そしてなにより、今回のメインだよ!!イベントについて強く言いたいことがありますっ!!!!」

えrい人「な、なにかな…?」

金「説明するの面倒くs…うまく伝わらないと思うのでこの紙にまとめました!」

えrい人「ねえ、今面倒くさいって言ったよね?ねえねえ。」

 

そんな事を言いながらえrい人は幼女が渡してきた紙に目を通す。

そこにはこんなことが書かれていました。

 

【イベント変更案】

・累計ポイントでもらえるイベントは、楽曲は一番最初の500ポイントくらいでもらえるようにするでもそれじゃイベントに継続して参加してくれる人がいなくなるから1000ポイントくらいには好きな曲を一曲だけ解禁出来るチケットを用意する!

 

・ガチャイベントについては、ポイントで回す意味があんまりなくなっちゃってるから、ポイントでガチャをすると景品に当たる確率が3倍くらいになるようにする!あと、楽曲については10回連続で回すと一つは確定で手に入るようにする!!そこからも継続してイベントに参加してもらえるようにするために、ガチャのラインナップに「エクストリーム解禁チケット」を用意する!これは一枚使うと、指定した一曲のEXゲージが満タンになるというすばらしいアイテムなのだ!

 

えrい人「これはちょっと緩和しすぎじゃあ…」

金「何言ってるの!アリーナの変更を考慮すると妥当だし、ここまでやってやっとスタートラインだよ!これを継続しつつ曲とアバターを増やして地道にやらないと、対戦要素もあるのに人口が少ない残念なゲームになっちゃうよ!!!」

えrい人「ふええ」

 

金「ということでおさらい!!!」

 

 

【まとめ】

 

・常設されている楽曲ガチャの一回100コインへ。

・現在購入出来る曲は一曲100コインに。

 

・アリーナの参加条件は今までと変わらず200コイン、100コインでライフ回復。+100コインでアリーナ曲解放出来るように仕様変更。

・アリーナ曲はせめて三勝で解禁出来るようにする!

・過去のイベント曲を対象にした『アリーナガチャ』の実装。

・アリーナガチャを一回回すために必要な『アリーナディスク』はアリーナを一勝、三戦するごとに一つもらえる。また、対戦中にフルコンボ達成することでそれらとは別に一枚もらえるようになる。

・これらは全て、曲やアバター類同様、アリーナ終了する段階で獲得できる。

 

・累計ポイントイベントは、500ポイントくらいで楽曲が解禁出来るように緩和。

・累計ポイントイベント限定で1000ポイントで未解禁曲一つ解禁出来る『フリーチケット』が手に入るようになる。

 

・ガチャイベントについては、ポイントで回すと景品に当たる確率が3倍くらいになるよう変更。

・ガチャ楽曲については10回連続で回すと一つは確定で手に入るように緩和。

・ガチャイベント限定で、一枚使うと、指定した一曲のEXゲージが満タンになる『エクストリームチケット』をラインナップに追加する。

 

 

こうして、金髪幼女はSkytreeにこれを提出したのでした。

 

続く…?(※終わりです。)

個人的なコミュニティをこれから作る、これから属する、既に作っている、既に属している、全ての人に対して言いたいこと。

どうもかずです!

今回はおふざけ要素は無いよ。ゆるしてね。

今回は割と個人的な意見も含みます。ご了承ください。

 

【前置き】

 

はてさて今回なんですがざっくり言うと自分が「全て野放しなチュウニズムチームを作ります」という冗談をツイートしたところ、全く知らない方から色々な批判を受けました。

 

まあ、その事自体はそのツイート内容もお世辞にも良いものとは言えないので不快だと感じてしまった人がいるのはこちらの非にあります。その節については申し訳ありませんでした。

該当ツイートはこちらに貼っておきますので、ご存じの無い方は笑い話程度に読んでもらえればと思います。

 

 

多分このツイートを見ても見なくてもこの後の話の内容は理解できるものになっているかと思いますので、興味の無い方は飛ばしていただいてもかまいません。

 

【本題】

 

さて、今回は何故そういった話題を前置きでしたかというと、今回で色々な人からの意見をいただきましたが、その中で自分の中で疑問が生じたことがあります。

自分のツイートの

f:id:kazunanda9:20160427031105j:plain

この部分に対して

 

「リーダーがメンバー同士の不祥事に干渉しないとか責任なさすぎるやろ」

「こんなメンバー同士の不祥事から目を背けてしまう責任の無いリーダーなんてやめろ」

 

という意見をいただきました。

自分は、はなっからそういうものを立ち上げる気もないなりに、疑問に思ったことがあります。

 

それは「なぜ、メンバー個人の言い争いにメンバーの責任ではなく、リーダーの責任を追及するのか」という点です。

 

まあそりゃ後半部分の「めんどくさいので」という点が荒れポイントになっているんだろうなと思いますし、仮にもチームの人が立ち上げることで言うような言葉ではありませんけど!!!

それを込みでもです。

今回、このツイートに対する反応は見える範囲で色々と読ませていただきました。

しかし、誰一人として、リーダーの責任が~という意見ばかりでした。

 

今一度ここで自分個人の本音を言わせてもらいます。

 

メンバー同士であろうと、その後のいざこざの処理に一番責任を持たなきゃいけないのはリーダーでも他でもない、当事者です。

 

チームメンバー個人で起こった出来事を同じチームだからといって他のメンバーやリーダーを巻き込んでどうこうするって前提で話をする方がおかしい話です。

そこにリーダーの責任なんてありゃしません。

 

チームメンバー同士の内戦が起こったのならば、リーダーやメンバーがどうとかではなく、一個人としての責任がそもそも第一に問われるべきなんです。

 

もし、リーダーとしての責任をそこに存在させるなら個人同士で済まなかったその時です。そこからのやり方はリーダー個人の力量になります。

第三者の視点としてその二人と話し合うのか、どうしようもなくなった二人を除名させるのか…各個人のやり方を決断する時こそがリーダーとしての使命です。

なので、極端な話、上のツイートのようにメンバー同士の不祥事はメンバー同士で解決するような注意書きは別にリーダーとしての判断ではありだと思っています。(その後のめんどくさい云々の下りは余計だから書いたら荒れるよ!自分みたいn

 

そして、今回の話はこういう争い事に限った話ではありません。

一定のコミュニティを継続させて、チームメンバーとやりとりをしていくうちに「メンバー同士でオフ会したい!」「ゲーム内で集まりたい!」「こういうことやってみたい!」というのはチーム内ではある話だと思います。

 

ここで具体的な例をあげましょう。

 

「オフ会がしたい!」とチームメンバーから提案されて、各個人で話し合いになります。

しかし参加するメンバーにはそれぞれ、成人、未成人と年齢層が幅広く存在していました。

そして、オフ会当日、未成年が成人の流れに連れるように未成年飲酒をしていたり、帰りを極端に遅くさせてしまったりといったトラブルが発生しました。

 

こうなってしまった場合でも、ここにリーダーとしての責任は発生しません。

例え、当事者にリーダーが混じっていても発生するのは当事者個人としての責任や問題になります。

 

そこからチームの事についてどうなっていくのかという方針を決断するのがリーダーとしての責任になります。

 

少しややこしい話ではありますが、簡単にリーダーの責任と個人の責任についてざっくりまとめると、

 

個人コミュニティのリーダーとしての責任は「いかにチームとしての基盤を作り上げ、存続できるか」というところに関わってくることです。

 

逆に言えばそれ以外は個人の責任です。

何かのトラブルがあっても無関係の他人をそこに巻き込ませるのはどんな事情であってもお門違いです。

 

(※ちなみにリーダーがやらかした場合はたいていこの二つの責任を同時に持たなければなりません。)

 

つまるところ、こういう個人的なコミュニテイにおける、リーダーとメンバーの違いなんて、チームを作ったか作ってないかの差なんです。

何を当たり前の事を、と思うかもしれません。

ですが一部の意見を見る限り、どうにもそのことが失念しているように思いましたのでこんな長ったらしい文章を書かせていただきました。

 

【つまり何が言いたいかと言うと】

 

コミュニテイのメンバーとして加入するなら、まず個人の責任を持って楽しむこと!

なんでもかんでも不祥事にリーダーや他のメンバーを巻き込ませないこと!

そしてリーダーがメンバーの不祥事を解決したいと思うなら、リーダーとして、個人として、両方の責任を持って動くこと!

個人のコミュニティはリーダーだけでなくメンバーも込で出来上がるものです!

リーダーとして、メンバーとして存在するのであればそのことはきっちり理解するべき!!

 

だからリーダーがメンバー個人の不祥事に手を出すことを前提にするのはお門違いだと自分は思うよ。うん。

チュウニズムに追加してほしいものを妄想全開で熱く語る恥ずかしい記事。

 

【前置き】

 

やっはろーかずです!

久しぶりにブログっぽい記事を書くよ!!!!

 

ということでタイトル通りなわけなんですが、これを読むにあたって以下の点に注意してください。

 

・「ええそれはないわー」って思うのはあるかもです。意見があれば遠慮なくコメントしてね!

・妄想全開で落書してる感覚なのであまり深く考えないでね!(予防線)

・基本的に今のシンプルな形が好きな人にとってはあまり良い案は出せないかもしれません。ごみんに。

 

ということでいきます。

 

【ほんへ】

 

・曲解禁方法について

 

個人的にだけど全員に常駐解禁orマップ進めてゲットの二択っていうのはうーんという感じあると思うの。じゃあ、他に何さって言われたらパッと思いつくところだと、「ゲーム内通貨のドルチェを消費して解禁出来る曲を増やす」とか「新しいモードを用意して、お題をクリアするとその特典で解禁」とかが浮かんだ。

とはいえどっちもどっちでめんどくさいって声は出るから難しいとこよね。

(これに対しての自分の意見でいうと、それで曲の量が増えるならそれに越した事はないと思っている派なのでやってくれると喜びます。曲が増えるなら。)

 

・プレイモードについて

 

現状はよくある「三曲補償されてる自由選択プレイ形式」オンリーになってるけど、そろそろ「段位」的なものはあってもいいんじゃないかな。曲も増えてるし。

あとは上で書いた「複数のお題が用意されてて、それらをクリアすると、ゲーム内通貨を手に入れたり、称号とか曲を解禁したりできる」みたいな感じのものもいいと思うんです。

 

・スキルについて

 

個人的に今回一番主張したいことなんですが、スキルについて少し。

2016/04/20現状、コラボキャラクターなど着々と増えてきており、カゲロウプロジェクトとのコラボも決定しているわけなんですが、専用スキルを付けるとグラフィックなどが変化するものもあります。

 

ですがここでハッキリ言います。こういう専用スキル、ロクなものが無いです!!!

 

例外で言うなら、クリアが確証される「コノハナサクヤ」や、とんでもないボーナスを得られるイロドリモドリ系列あたりは実用的ではあるとは思います。

 

しかし、大半は汎用スキルで足りてしまうというのが現状です!

 

そりゃあどこぞの東方の姉妹みたいな極端なスキルとかならまだしも、Lv15まで育てた労力に見合わないキャラがいっぱいいると思うんです。

「ゲージなんて気にせずに愛で使えよ」と言われればそうなんですが、なんかこう…折角だから専用スキルは何かしら尖った性能でも良いと思うのですよ…。

 

Q.じゃあ仮にその案を聞き入れるとして、どうするの?

 

という話になるのですが、自分が考えてパッと思いついたのが二つあります。

 

一つは簡単、現状のスキル内容を変更するのが早いと思います。

これは、単純明快ですね。

 

そして、もう一つの案はですね。

 

スキルを追加することです!

 

…いやいやちょっと待てよと。

またマップで後出しでスキルを追加するのかと。

既にそういったことはまどまぎイベでやっていたりしますが、自分が考えているのはそうではないです。

自分が考えてるものとしては、「各キャラクターで一定条件を満たすと専用スキルが超強化される」的なものです!!!

わかりやすい具体例をで挙げてみると、

 

【SB69コラボマップで手に入るシアン、チュチュ、レトリー、モアをLv15にした後、いずれかのキャラクターをセットして「青春はNon-Stop! / MASTER」をクリアすると、四人のそれぞれの専用スキルがLvMAXになって内容が変化する。】

 

みたいなそういう軽いお遊び育成要素があってもいいと思うのです。

↑の具体例はあくまで一つの例ですが、上のようなキャラを四人もLv15にする面倒くささがあるので、それに見合った超強化をする、とかいいかなーと思うのです。

そして、こういった専用スキルは全て、汎用スキルよりも尖ったものにするのはありなんじゃないでしょうか。

別にコラボキャラに限らず、オリジナルキャラでもそういったことは出来ると思いますので、「色々なキャラクターを専用グラフィックでも使える選択肢を増やす」という意味ではやって欲しいなーっていう絵空事を置いておきます。

 

というか1クレ追加よりもこういうところに力入れて集金させてくだs

 

あと、もしこういうのでスキル内容を超強化するとなったらゲージ理論値を増やしてもいいかなとか色々考えますが、そこはもう割愛で。。。

 

・プレイヤーレベルについて

 

強いて言うなら何故プレミアムチケットをLv1→5ごとにもらえるようにした!!!

言え!!!!!!!!!!!!!←

 

・コラボ含めた収録曲について

 

正式なDeemoコラボはよ

 

今のところ別に不満は無いのですが、コラボごとに楽曲数が偏ってしまうのがなんだかなあって感じはあります。そりゃ例えばアニメとのコラボだったら曲数上しょうがないんですけど…。

あとBMS曲の移植についてここ最近になって否定的な意見もちらほら出ているように見えますが、自分は良いと思うんです。BMS曲移植自体は。

ただ、それメインに添えて他の収録曲の話題がそれるっていうのはちょっと違うかなーって感じではあります。難しいところよね。

個人的には、Soundcloudやニコニコインディーズから引っ張ってきても面白いかなーとか思うんです。とはいえ「知ってる曲入れろよ」っていうのがここ最近の流れではあると思うので多分これは実現しないんだろうなあ…知らない曲なら知れる機会になっていいとおもうんだがなあ。

 

というかそろそろチュウニズムでも楽曲公募とかやればいいんじゃないかな

 

おしまい。

Dynamix課題コース一覧! STANDARD!(~ver3.0暫定版)

課題コースの見方!


「課題コース名」内容

 

一曲目(ここに難易度表記)

二曲目(〃)

三曲目(〃)

四曲目(〃)

 

合格条件

 

挑戦する前に読んでほしいこと!

 

今回「-point」という独自の精度で合格基準を定めています。

この「-point」は「1Goodで-0.3point、1Missで-2point」という計算式になります!

 

※余談…どうしてこういうややこしい制度を導入したかというと、個人的にGood=Missという構図を消してみたかったからというところであります。

試験的に自ら課題コースをテストチャレンジしたところ、どうにもGood数とMiss数の条件がかみ合っていなかったのが疑問だったため、今回試験的にこの制度を採用させていただきました。主に某寺の段位のように接続力を重視しています。

 

課題コース一覧!


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409135956j:plain


1曲目 名無しの宣教師(hard)
2曲目 Rave-olution(hard)
3曲目 Forget me not(hard)
4曲目 パントマイム(hard)

合格条件・・・miss80未満

CLASS E+条件…miss40未満


CLASS

 

f:id:kazunanda9:20160409140021j:plain


1曲目 stardust(hard)
2曲目 Perspicuus_Aestus(hard)
3曲目 Leviticus(hard)
4曲目 Phoebe(hard)


合格条件・・・miss60未満

CRASS D+条件…miss35未満

 

CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140031j:plain


1曲目 Grape Jelly(hard)
2曲目 Desert Rose(hard)
3曲目 Axis(hard)
4曲目 Moonlight of Sand Castle(hard)


合格条件・・・-point200未満

CLASS C+条件…-point80未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140048j:plain


1曲目 keep out(hard)
2曲目 星の王子様と「僕」(hard)
3曲目 Decomposition(hard)
4曲目 つゆだま(hard)


合格条件・・・-point185未満

CLASS B+条件…-point75未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140056j:plain


1曲目 Goldelius(hard)
2曲目 Actinium(hard)
3曲目 Eclipses(mega)
4曲目 风屿(mega)


合格条件・・・-point170未満

CLASS A+条件…-point70未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140108j:plain


1曲目 Lotus(mega)
2曲目 Rom Corruption(mega)
3曲目 Gallium Phosphide(mega)
4曲目 Fierce Heat(mega)


合格条件・・・-point130未満

CLASS S+条件…-point55未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140117j:plain


1曲目 香港ノ奇術師(mega)
2曲目 Caelus(mega)
3曲目 Wonderful Days(mega)
4曲目 Lunar Arrow(mega)

 

合格条件・・・-point120未満

CLASS x+条件…-point50未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140129j:plain


1曲目 Libra(mega)
2曲目 Aegis(mega)
3曲目 Grey Horse Underworld(mega)
4曲目 Ashes(mega)


合格条件・・・-point90未満

CLASS y+条件…-point30未満


CLASS

f:id:kazunanda9:20160409140143j:plain


1曲目 Black Horse Famine(mega)
2曲目 Gallium Arsenide(mega)
3曲目 oracle(mega)
4曲目 CruX(mega)


合格条件・・・-point60未満

 

Dynamix master(CLASS Ω+)条件…good6未満、miss3未満 かつ以下の内容で合格。

1曲目 Black Horse Famine(mega)
2曲目 oracle(mega)
3曲目 CruX(mega)
4曲目 Vengeance(mega)

Dynamix ver.3.0~アップデート内容まとめ。(2016/03/25追記)

【前置き】

 

f:id:kazunanda9:20160323124037j:plain

初めましてから毎度どうも、かずです!

この記事は、スマホ音ゲーDynamixのver3.0やそれ以降についてのアプデ内容をまとめたものです。

いやもうほんとアプデ内容が濃いのよね。

それに先行情報が基本海外サイトで公開されてたりするから、まとめでみたといいますか。

まあ、前置きはとくに長くする気もないのでちゃっちゃと書いていきますね。←

 

【3.0アプデ確定内容】

 

・ランク上限200まで解放!

…2.0アプデではランク上限が50→100になりましたが、今回はついに100→200まで解放です。後述を見ていただければわかりますが、追加曲が多いことも影響しているのかな?

 

・set free登場!ランク解放曲の追加!

…アプデ恒例ですね。ただ、今回は既存のランク(~100)までにも曲が追加されるようで、

f:id:kazunanda9:20160323124331j:plain

f:id:kazunanda9:20160323124348j:plain

 

今回発表された曲だと、こちらの二曲が登場します。

WILLの楽曲の解放ランクは具体的に明かされていませんが「流れ星に願うよいま」と解放ランクは近いのでは、と画像から予想できます。

(2016/03/25追記)

PVより、ランク34で解放だと明らかになりました!

 

f:id:kazunanda9:20160325161015p:plain

 

また、なんかひっそりと追加されてますねえ…。

 

そして、ランク上限200まで解放ということで、追加曲も登場していくのですが…

f:id:kazunanda9:20160323124923j:plain

 

なんと、ランク130にはあのCytusにも収録されたSet Freeの姿が!!!

 

f:id:kazunanda9:20160323125047j:plain

 

そして、ランク137にはこちらの楽曲が解放され…

 

f:id:kazunanda9:20160323125145j:plain

 

ランク200には、ボス曲である「Hemisphere」が待ち受けています。

 

そして、今回こちらの楽曲は香港で行われたDynamix大会にて準決勝曲として先行お披露目となり、この曲で対決することとなりました。

その時に公表していましたが、こちらの曲は、MEGA譜面でLv14となっています。

そして、譜面の内容はといいますと…

見た感じ、既存曲と比べると一強になりそうなレベルで強いです。

それくらいのボス曲なので、プレイされる方は覚悟してくださいな。

 

あとちなみに、この画像を見てお気づきになられた方もいますが、全てMega譜面付きです。やったね。

 

soundcloud.com

 

(曲はめっちゃいいんだよなあ…。)

 

【3.0に来る「予定」の内容】

 

(2016/03/15)

公式情報により、これらはほぼ確定で来ます。 

 

・イベントモード

f:id:kazunanda9:20160323131054p:plain

…少し前に、こんなこと言ってるんですね。順調にいけば解放されるといったところでしょうか?ただ、詳細は今のところ未定です。

 

アバターシステム

…楽曲などの追加パックが並んでるストアに表示だけされているあれです。詳細未定で去年の冬ごろの段階では「開発中」とのこと。

 

・コラボ

…上記のイベントモードに関連してきそうなのであえてここで紹介しておきます。同じスマホ音ゲーで2016/03/23現在、iOSのみ配信している「zyon」と、台湾の2D探索横スクロールアクションゲームである「RabiRibi」とコラボするようです。

f:id:kazunanda9:20160323133426j:plain

f:id:kazunanda9:20160323133415j:plain

 

「RabiRibi」はUstreamで配信されているPCゲームです。まさかこことコラボするとは…。とか思ってRabiRibi制作メンバー見たら納得だよ!いかにもだったよ!←

 

また、zyonについてですが4月下旬には泥版がリリースされるそうです。

iOS版とは仕様が根本的にかなり異なってくるらしいので、泥ユーザーである自分はおとなしく待ってますよええ…。←

オバラピコラボ?何言ってるんですか知りません…。

 

(2016/03/25追記)

Dynamixサイドのツイートにより、アバターシステムとイベントモードが3.0にて解放される可能性がほぼ濃厚になりましたのでアバターシステムの項目をこちらの記述欄に移行させていただきます。

 

あとPVでラビリビを紹介した辺り、ラビリビコラボは3.0で来るっぽい。

Zyonは3.1とか?泥リリース段階に合わせるなら3.0で来るとは思うけど…。

 

ZHDプロジェクトが始動!

 

zyonとハチハチとコラボすることが決定しました!!

3.0でくるっぽいです。

 

 

【いつ来るのか未定(3.0で来る可能性もある?)な内容】

 

・マルチプレイ(コンボチェインシステム)

…中国版ゲーム記事のDynamix生放送にて公開していたもの。二人でコンボを繋げることで、コンボチェイン数として加算されるシステムを予定しているとのこと。

 

・公募楽曲追加

…まずはこちらの公式サイトを確認してほしい。

Dynamix | Mobile Music Game

 

金枠16組、銀枠16組、銅枠27組のアーティストが当選している。

しかも、上の方には「今年はいるかも」的な事を言っちゃってる。

今回の公募は「一組二曲まで提出出来る仕様」であり、Twitterで当選された方々のツイートを見ると「二曲とも当選した」なんて趣旨のツイートもある。

 

これらから察するところ、もしこれらのアーティストの曲が全て採用された場合、既存曲数の2.5倍以上の規模になります。

 

流石に厳選されるとは思うんだけど、どうもジャンルまでご丁寧に記載されてるのがなんとも…これらが最終的に全部入るのかと思うとやばい。Dynamix始まってる。

 

・Two Squareから再び曲が参入?

…すでに、Dynamixの追加パックに「Two Square:~」と呼ばれるミュージックパックが二つ配信されていますが、元々Two Squareとは同人サークルの事を指しているのです。

そんなTwo Squareがめっちゃ最近にアルバムを出したのです。

しかもなんとこのアルバム「Free DL可の無料アルバム」なのです!

これに対してDynamixサイドはもしかしたらここの曲が何曲かDynamixに…?」なんて意味深な一言を。

 

リンク張っておきますのでDynamixファンは是非聞こうな!!←

 

soundcloud.com

 

【最後に】

 

今後盛り上がりそうなDynamixですが…

 

3.0アップデートは四月を予定しているそうです!!

 

上記のZyonのリリースに合わせる感じなのかな?

 

延期しちゃったね・・・()

 

とりあえずこんな感じです。

くそ盛りだくさんですやばいです。

 

また、追加情報があればここに記載したりしていきますー。

ではでは、ひとまずこの辺で失礼します!

自己紹介

呼び方について

 

kazuと言います。

 

性別とか身体的特徴について

 

黒髪の8歳の和の女の子です。よくお人形さんみたいと言われます。(当社比)

 

何の人なの?

 

基本的にTwitterで物申すマンやってまs

PC用フリー音楽ゲーム『DuNo』のお手伝いしています!(一部の譜面担当、アーティストに楽曲収録交渉)

あと、ツイキャスとかやってます。

あとは稀に動画投稿してます。

気が向いたら出していたりしているので、Twitterとか見てくれれば。

 

あと、スマホ音ゲーのおっかけをしてます。

詳しくは個別記事にでも。

 

趣味

 

基本的には音楽鑑賞(オタクが世間に趣味を問われた時に答える妥協案NO1並感)

ゲーム(アナログデジタル問わず)です。稀に作曲ソフトいじって遊んでます。さらに趣味で自由気ままに動画投稿もしてます。ついでにツイキャスとかやってたり。

 

人狼

・騎士(狩人)が好きです。

・昔とかはskype人狼やってたりしたんだけどここ最近やってません。時間があればやりたさ。

 

その他ゲーム

音ゲー(色々)

・MHF(元3鯖で現PC鯖の人、G級になってほいほいして一時休止してまする。)

・MHX(3rd以来のモンハンでゆるやかにやってまする。)

ポケモン(4世代~ORASの現在までゆるーくやってます。6世代の最高レートはシングル1812、ダブルが1850だった感じです。ダブルルールの公式大会は平均して上位5%に入るか入らないかくらいって書けば強そうに見えるけど、だいたい勝率66%くらいでした。)

ポケモンSM←イマココ!

スプラトゥーン(最高ウデマエS83とかそんな感じ。基本わかば、デュアル、銀プロを中心に使ってるんだとか。)

・シャドウバース(一週間でメイン/サブそれぞれB0/B0まで上げて力付きました。)

Dynamix課題コース一覧! VARIETY!

課題コースの見方!


「課題コース名」内容

 

一曲目(ここに難易度表記)

二曲目(〃)

三曲目(〃)

四曲目(〃)

 

合格条件

 

課題コース一覧!

 

課題コース「Mega入門コース」内容

 

Little Boy (Mega)

名無しの宣教師 (Mega)

Lotus (Mega)

香港の奇術師 (Mega)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Missの数が80以下

 

課題コース「EVAS」内容

 


Surrealism (Hard)

Variance (Hard)

Eclipses (Hard)

80 (Hard)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が50以下

 

課題コース「CHIPTUNE」内容

 

雲の国の王子 (Hard)

Win & Bow (Hard)

Rom Corruption (Hard)

After The Ending (Hard)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が50以下

 

課題コース「Four Horsemen」内容

 

White Horse Disease (Hard)

Red Hourse Massacre (Hard)

Black Horse Famine (Hard)

Grey Hourse Underworld (Hard)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が50以下

 

課題コース「Fantasy」内容

 

Voyagers (Hard)

Deadly Poppy Field (Hard)

夜奏流 (Hard)

星の王子様と「僕」 (Hard)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が50以下

 

課題コース「Two Square」内容

 

Dyspnea(DNX Edit) (Hard)

Libra (Hard)

Rising soul(DNX Edit) (Hard)

CruX (Hard)

 

 合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が50以下

 

課題コース「W」内容

 

Wonderful Days (Basic)

Wonderful Days (Normal)

Wonderful Days (Hard)

Wonderful Days (Mega)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が10以下

 

課題コース「Ver2 Music」内容

 

Gallium Phosphide (Mega)

Caelus (Mega)

Vengeance (Mega)

Ashes (Mega)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が22以下

 

課題コース「クリスマスの予定が無いお前らに送る独りパーティーコース」内容

※リザルトを提出する際は課題コース「クリスマス」とかで送って頂ければ対応致します。

 

Midnight Party (Hard)

Midnight Party (Hard)

Midnight Party (Hard)

Midnight Party (Hard)

 

合格条件…全曲を通してプレイし、合計Good+Missの数が1以下